ネトウヨ大百科掲示板 408901

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


日本学術会議などの学問と政治の関係について語るスレ

1:普通じゃない日本人 :

2020/10/08 (Thu) 13:18:02

タイトル通りです。
93:普通じゃない日本人 :

2020/11/15 (Sun) 15:58:18

>>90
(社会の役に立つ為の)踏み台か(神の賢慮を知りたいという)目的か、という違いだと何度も書いたつもりですが、これでは駄目なんですか?

>>90>>91
事実上そうなったりそうレッテルを貼られたりする話に元の定義なんぞ持ち出された所で「で?」としか答えられません。
あと「誰も知らない」とは一言も言ってません。今の選挙制度と比べたらどんな改革案だって未来の話になります。そして私がそんな改革が実行された先の未来を知らないのも、そんな改革後を前提に語られたら困るのも事実です。
これに限らず、貴方は随分と私のレスからありもしない言葉を探し出すのが得意なようです。
野党公認候補は候補者が統一されます。野党公認候補が統一される事と好きな野党を選ぶ自由はトレードオフになります。そんな中で好きな野党を選ぶ自由を行使しようとしたら野党統一戦線に参加しない奴が対案になる訳で、野党統一戦線に参加しない奴を参加者がどう呼ぶかを考えれば…
また、(野党第一党に対抗できるだけの力を持つ)野党第二党なんて同じことしても野党第一党の影に隠れるだけです。政治思想にもよりますが、協調路線(もしくは****路線)に動くのもやむなしです。
そして野党第二党は好きな野党を選ぶ自由から生まれる。国民民主党はその点まともだからほどほどに抑えてましたが、まあ、ゆ党誕生は歴史の必然って事です。

追及する人への「信頼」なんですから追及される側の「信頼」はまた別の話です。
私は一貫して「信頼」という言葉を「(野党への)信頼」という意味で使ってきました。終始野党に焦点を当てていましたから特筆しない限り野党の話ですよ。
与党への政治不信だけなら単なる自然現象です。そんなの特筆する必要はございませんよ。
「与党への政治不信」と「野党全体(ゆ党含む)への政治不信」が組み合わさった今の話を私はしてるんです。

「分からなければ~」と「何が何でも」は確かに同じ意味ではありません。しかし、その後どんどん選択肢が狭められていく。そして最後には「『野党に入れろ』という結論ありきの言葉」になる。有権者の選択があって野党の議席数が決まるのではなく、野党の議席数を追認するのが有権者の役割になる。
野党に一定の議席を与えるのが有権者のノルマとなる。
「何が何でも野党に入れろ」は言いすぎました。正しくは「何が何でも野党に一定の議席を与えろ」です。"予め割り振られた議席数を超えない限りにおいては"****国家でも政敵への投票の自由は認められますよ。

代名詞が何を指してるかを読み取らせるのは学習指導要領に載ってる筈ですが。
「お馬鹿な私めにどうかご教示下さい」というならやぶさかでもないですが、そんな事言う訳ないでしょうからそれくらい自分で読み取って下さい。

政治の腐敗を抑える効果がある椅子にたまたま座ってるだけで投票という形で自分を承認するよう強要し、断られると愚民だの政権の犬のと非難する。
それが仕事場を提供する効果がある社長の椅子にたまたま座ってるだけで社員に自分への承認を求め、断られると無能だの裏切り者だのと非難するゴミ経営者と被ってしまって。。。
勿論政治と会社は全然違いますし、パワハラは言い過ぎかもしれませんが、今の状態が良いとは思えませんな。

そして、与党の信頼は揺らいでるのがデフォルトなので、野党と同じ方程式では測れません。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.