ネトウヨ大百科掲示板 409782

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


日本学術会議などの学問と政治の関係について語るスレ

1:普通じゃない日本人 :

2020/10/08 (Thu) 13:18:02

タイトル通りです。
71:江戸っ子 :

2020/11/11 (Wed) 00:11:03

>>67
「江戸っ子さん→狭義の科学者
大百科さん→広義の科学者(科学"技術"者)ってな感じ。違う?」
 私(江戸っ子):科学者+(科学)技術者
 大百科さん:(科学)技術者
 というように思います。
 (科学)技術者の研究は、それが良い物(役に立つもの。人々が金を出しても欲しい物)なら、民生でも軍事でもひも付きの研究費(出すのは主に企業や、求める成果が明確な省庁の予算)をとれるんですよ。
 一方で、科学者のすそ野を支える研究(基礎研究と呼ばれるもの)はそうはいかない。特許を取るようなものでもないものが大半。だから科研費のような自由に使える研究費が大切で、国民が広く負担する必要があるのです。
 
 普通じゃないさんも大百科さんも、「5~6年後には公開される」「公開できる部分なら十分にある」から公開性は担保されるようなことを書いていますが、公開と非公開の線引きは誰が、どういう基準で判断するのかを考えていますか。程度の差はあるにしても、必ず金主の(学問とは別の)判断が入り、研究している科学者や技術者が学問的な基準で判断するものにはならないでしょ。防衛装備庁の「安全保障技術研究推進制度」の「研究成果の公開」というのも同じこと。その金主の判断の基準や、影響の大きさを見極めて応募するかどうかを審査しようと日本学術会議は呼びかけているんですよ(豊橋科技大はそうやって審査して、この研究は大丈夫だろうと判断して参加したんでしょ。そうしたら判断したとおり、大丈夫だったということ。どうして、この分野の話が全部大丈夫という話になるのかがわかりません)。学問の自由(科学・技術をはじめ、社会の発展の礎)を守る立場からは当然のもの。むろん、ひも付きの弊害は防衛相がらみばかりでなく、民生目的でもあること(企業の利益との相反など)なので、そこにも言及してもよいくらいですが、声明では特に顕著になりがちな防衛関連を名指ししたのでしょう。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.