ネトウヨ大百科掲示板 404453

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


日本学術会議などの学問と政治の関係について語るスレ

1:普通じゃない日本人 :

2020/10/08 (Thu) 13:18:02

タイトル通りです。
59:遠い山並みの光 :

2020/11/07 (Sat) 22:42:17

読売、産経、アベヨリ識者たちはモリカケサクラ一貫して、政権の不誠実で姑息な言い逃れや、真相解明のための野党の要求については全く問題にしようしませんでした。
で、対応に当たった官房長官の卑怯ともいえる無意味な答弁が、安定している、鉄壁の守りなどと評していましたね。

議会についていえば、のれんに腕押しなので、追求がどうしても長引かざるをえず、最後には、いつまで野党はこんな問題をやっているんだ、と露骨な責任転嫁=安倍自民の責任を野党に転嫁をして、結果的に前も言いましたがうやむや化が成功してしまっているのです。


で、今回も“壊れたレコード”のように意味のない言葉を何度も連ねて時が経つのをひたすら待つ。
というわけですね。誠実にていねいに答えようとする姿勢はだから微塵も感じられません。

権力を行使して外した6人のうち5人の学者の業績のことは何も知らない。
事前調整していないことを、なぜか任命拒否の説明になると思っている。

こういう厚顔無恥な首相とそれを補佐しなければならない官僚達。
官僚を目指す学生が減っているというのはここに問題があるのでしょう。あんなみっともない惨めな姿をみたら誰もそうなりたいと思うものはいません。

首相は権力維持のために窮地に至っても同じ逃げの手口をつかいます。
意味のない中身のない言葉を呪文のように繰り返せばやりすごせる、という安易な方法を編み出してしまったのです。

この詐術は見透かされて政権の支持は落ちる、選挙では負けるだろうと普通は考えられます。
しかしなぜかそうはならなかったのです。

退陣後の安倍政治の評価も、それを継承する菅政権も支持率は意外と高いのです。
日本人は権力の不正、モラル崩壊に鈍感になってしまったのでしょうか。あれだけ醜いお友達へのえこひいきや利益供与、その見苦しい言訳や言い繕いをみせられても、怒りを持つ人は少なくなったのでしょうか。

自民の卑劣姑息な証人隠しや不誠実答弁で審議が長引くと、この長時間化を野党のせいにして安倍自民を免責するという倒立した論理がまかり通ってしまうことはすで言いました。

それどころか、首相は一生懸命やっている、その足を引っ張っているのが野党という、まるきり逆立ちした見方をする人も多いようです。(もちろん野党の力不足や追求の稚拙さはあります。)
特に若い人にその傾向が強いようです。

青年に特有の正義感、不正に対する怒り、純粋な理想への希求・・・そういうメンタルは消えてしまっているのでしょうか。どうもそのように見えます。
正義より見かけの安定、不正追求より個人的小さな幸福、純粋さより空気を読む偽りの協調性が優位な精神性なのではないか。・・・

そういう心性が、権力の不正腐敗を見て見ぬ振りをし、みかけのやってます感を素朴にうけいれ、みかけの数字や指標を正しいと思い込もうとし、まあまあ表面上混乱なく進んで行っているようにみえる現状を承認しているのではないか

そんな中進行していく国民の無関心と政治の一層の貧困、劣化。
その露出したものが今回は学術への人事介入だということですね。

首相は支離滅裂な中身を何ら恥じることなく、良心の痛みを感じることなく、虚偽とだましに満ちた答弁を平気な顔で話しています。
高い倫理性が求められる政治の世界にあって、法律も議会も会見も明らかな軽視。この8年間ずっと見せられてきた光景です。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.