ネトウヨ大百科掲示板 408899

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


韓国の文化や歴史、日韓関係に関して

1:頭端式ホーム :

2020/05/24 (Sun) 09:26:19

韓国の新型コロナ対策についてのスレと、NHK連ドラのスレで韓国関連の話が大百科初心者さんから
あったので、それを中心に語るスレです。
ちなみに、韓国へ実際に行ったことがある人がいればネットと現実の違いについてや現地の人たちとの
ふれあいを中心に語ってくれれば面白くなると思います。
95:遠い山並みの光 :

2020/09/18 (Fri) 22:25:45

国と人を例える違和感はたしかにその通り。個人と国の価値観は大きく違います。
我が国で言うならば、不正や虚偽は個人的には許せませんが、なぜか国(政権)では、見て見ぬ振りをして通り過ぎることが、許容どころか当然視されています。
ましてや国同士の関係は人のつながりの感覚とは真逆になることすらあります。

しかし、大百科さんのたとえ話がなかなか面白いので私もやってみたくなりました。

100年程前、兄弟仲が良かったのですが、弟(以後J)が隣人たちに乱暴するので、兄らしき人(以後A)と喧嘩になり、Jは負けてしまいました。Aは親代わりになりました。
年は流れて近年・・・

Jには末弟(以後K)がいて、そのKとはA以上に長いつきあいですが、近頃は行状を見とがめ、きわめて厳しい態度で当たっています。
逆にAにはからきし弱くいいなり、おべっか使い、揉み手までしています。
弱きを挫き強きに媚びる?

せびられるままにお金も渡して、やっとAの“信頼”を得ているだけなのに、周囲はかってない親密なつきあいなどとおだてています。
しかし、きまぐれで自分の懐しか考えないAのこと、要求を断わればその信頼感とやらはすぐにでも崩壊しそうな雰囲気です。
兄弟仲は今までで一番いいと言われてはいるが、中身は貢くんで全く頭の上がらない一方的な隷従盲従関係です。金の切れ目が縁の切れ目とも?


その安倍政治は終わり菅内閣が船出しました。
長いものにまかれろ、寄らば大樹の陰。その路線は当然踏襲されるでしょう。

さて日韓問題。
これがやっかいな混乱を引き起こしたのは良くも悪しくも「理想」を掲げる両国トップの党派性=イデオロギーでした。
実際にはその歴史問題から、経済問題に、また軍事問題にまで発展したのです。
菅首相は理想なき現実主義者といわれています。しかも後ろ盾が極めつきの現実主義者二階氏ときています。
日韓問題は善か悪か、正義か不正義か、好きか嫌いか・・・などいろいろな見方がありますが、
現実主義者の場合、得か損か、という判断基準を取る可能性もあると思うのです。

つまり日韓対立は日本にとって得か損か、日韓協力は得なのか損なのか。
良いか悪いかは別にして、また昨日の今日と言うこともあるので、即、というわけにはいかないでしょうが、ゆくゆく、そういう現世利益的な指向性から対韓強硬姿勢は揺らぐこともあるでしょう。
イデオロギーではなく、経済問題、軍事問題から韓国を見直すということです。

一つは米国の意向に沿う判断をせざるをえない、いや一層積極的に米国には粘着していくと思うからです。
米国はダイヤモンドセキュリテイや拡大G7について韓国への言及があります。Gソミアも米国のとりなしでした。
日米韓のスクラムを対中、対北政策からも決して軽視はしないはずです。
それどころか、米中対立で韓国の役割は大きく韓国が米につくか中国にすりよるかは米国にとって無視できることではありません。THAAD配備もそのあらわれでした。

ということから、日韓対立が悪方向に煮詰まったとき、米国の助けを呼ぶことも現実主義者なら躊躇はないはずです。
それが良い事か悪い事かは別にして、今の日韓の膠着状態は改善の芽もわずかですが出てきたと感じます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.