ネトウヨ大百科掲示板 408890

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


韓国の文化や歴史、日韓関係に関して

1:頭端式ホーム :

2020/05/24 (Sun) 09:26:19

韓国の新型コロナ対策についてのスレと、NHK連ドラのスレで韓国関連の話が大百科初心者さんから
あったので、それを中心に語るスレです。
ちなみに、韓国へ実際に行ったことがある人がいればネットと現実の違いについてや現地の人たちとの
ふれあいを中心に語ってくれれば面白くなると思います。
140:遠い山並みの光 :

2020/10/31 (Sat) 23:17:27

「日本がいくら単独で力んでみても、北朝鮮問題は解決しません。」
そうです。その通りですね。
日本は米国はじめ韓国、中国、台湾、少し広げればASEAN各国。全ての周辺国と手を取り合って、北朝鮮問題に当たらねばなりません。しかし、その強い意志と使命感がなぜか感じられないのです。

安倍首相は「私が金委員長と直接向き合わねばならない。」と述べました。
私はやっとその気になったかと思ったものです。そして、何らかのその言葉を裏打ちする背景的な事情があるのだなと思いましたが、金委員長の冷たい言葉の他には何もなさそうです。
8年間の努力を全否定はしませんが、以前より後退してしまった責任は感じて貰わねばなりません。

もちろん安倍氏でなかったとしても、誰がやっても責任は問わなければなりません。結果責任と言う言葉は好きではありません。
そうではなくその経緯、過程についても十分かつ効果的であったとはいえないからです。

過去を見ても圧力、経済制裁一辺倒で成功した事例はあまりありません。
だいたい、日本がそうでした。ABCD包囲網、ハルノートで痛めつけられましたが、屈することなく負けを覚悟の無謀な闘いを引き起こさざるを得なかったのです。

安倍政権だけが悪いなどというつもりはありません。前提には北朝鮮の卑劣、姑息な行状があり、人権問題など許せないとの思いは私にも当然あります。それは言うまでもないことです。
ただそれは日本政府の対応の不十分さを免責することにはならないです。
その極悪国家に圧力、制裁と言っておけば国民もメデイアも文句は言わないだろうとの安易な行為が透けて見え、だからこそ表裏のルートも太くなるどころか逆に枯渇していったのではないでしょうか。

菅政権に、“金委員長に向き合う”という指向性は否定されていないと思います。
同じ過ちは繰り返して欲しくないです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.