ネトウヨ大百科掲示板 409782

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


【財政】本当に金は足りないのか【健全化】

1:普通じゃない日本人 :

2020/04/19 (Sun) 23:01:30

様々な政治的要求にくっついてくる厄介な一言、「お金が足りない」。
しかし本当にお金は足りないのだろうか?
このスレはそれを始めとした財政に纏わる諸々について語りつくすスレである。
2:S :

2020/04/20 (Mon) 13:51:08

別スレで話した『地方分権によって国政集中の利権を拡散し、税金を再分配する』に絡みますが、
お金が足りない足りない言われてるのははっきり言って一箇所に集めてるからです
永田町、それも自民党が一番の金食い虫で、そこにばかり金が集中する
安倍政権はプロパガンダで何かと財務省に罪をなすりつけてますが、官邸主導で省庁を支配し、利権を寡占してるのはもう明白で、バレてます
分散させようとすれば分散させることは全然できます
が、それは自民党の利権の縮小を意味する
本音を言えば利権を寡占して暴利を貪って国民の脛を齧っていたいのが本音の自民党員たちからすれば、無駄なのはわかってて自分たちのせいだと理解はしていても
自民党、国政に集中する利権の地方・国民への分散・分配など進んでやりたくはないでしょう
どんなにもらいすぎとか無駄金を使ってるとか批判され続けても、恥も外聞もなく税金を使い続けると思います

だから、彼ら自身に変わることを期待していたって無駄です
もう強制的に、国政の力を弱めて集中する税金・予算がちゃんと全国に回るように、国政衰退と地方分権の仕組みと流れを作って、国民と各地方自治体が運動を起こしていくしかないと思います
3:漆黒のナンチャラ :

2020/04/24 (Fri) 22:08:02

正直言って難しいカネの話はようわからん。
けど現金給付が決まるまでは「国債発行すりゃいいじゃん」「造幣局でバンバン印刷すりゃいいじゃん」って声が多かったのにいざ給付が決まった途端に「元々俺らの払ったカネだし!」って声が増えた気がする。
カネは打ち出の小槌で増やせるのかそうでないのかどっちなんだろ。
4:本州最北端民 :

2020/04/25 (Sat) 16:31:52

正直>>2に滅茶苦茶反論したいところだけどそれをすると荒れるしそもそもそれ以前の問題だから反論はしない

でもこれだけは言えることは 経済成長で税収を増やせば借金を返せるなんて常識を財務省が知らない訳がない という事
現在ドイツ銀行が絶賛ヤバめなので金融危機が起こる可能性は十分にありえること
そして日本の借金には国債だけではなく地方債も含まれていて国債がおkでも夕張が47個出来たら終わりだという事
この三つですね
5:S :

2020/04/26 (Sun) 09:03:46

要するに私が>>2で書いたのは散々言われてる『反緊縮』です
>>1の普通じゃない日本人さんもよく言われる反緊縮論に対して金がないという言い訳に疑問を持ってるんでしょうけど
実際、金がないなんて大ウソだと思いますよ
何せ増税繰り返してるし、マスクに無駄金使ったり、五輪賄賂したり、中国や外国にばらまく余裕はありますからね
ただ、金の配分(分配)がおかしいだけで、おかしくなる理由は自民党・安倍政権がほとんど分配先を決めてるからです
結果、カジノを誘致するために中国企業に賄賂送ったりしてるのが自民党です
6:普通じゃない日本人 :

2020/05/19 (Tue) 22:07:18

>>5
あー、誤解させる事書いてすみませんね。
あれは単に「(前提条件とされる)”金が無い”から疑っていこう」と人に呼び掛けただけのもので
>>1の時点では「私個人が疑っている」と表明したつもりはありません。
私個人の意見を表明するのは5レスから10レスほどついてからにすると決めてますので……
勿論そのまま放置する事もあります。
7:普通じゃない日本人 :

2020/05/26 (Tue) 02:53:48

(-_-;)。。。(景気回復して税収上げればって良く言うけど、景気回復すると利子率も上がるんだよな
(-_-;)。。。(GDPギャップ、自然利子率、雪だるま効果。うっ、頭が)
8:take :

2020/08/22 (Sat) 11:37:41

財政拡張方針を取るにしても、予算の大半を高齢者の社会保障・医療に
振り向けるやり方は持続不可能です。
シルバーデモクラシーの問題から現役向け予算が伸びないのであれば、
財務省のやり方も一理あります。



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.